カテゴリー
ヘアケア

髪のコンプレックスとおしゃれな友人

 今までで、美容院の方に、「今まで切ったことのあるお客様の中で一番髪の量が多くてすきがいがある。」と言われた方は一体何人いるのでしょうか。私は幼いころから自分の髪に悩まされてきました。私の髪は、とにかく本数が多く、さらに一本一本が太く、その上うねっているというものです。http://www.biroussan.com/

ロングヘアの女性とショートカットの女性を比べると、オシャレの幅が大きいのは、やはりロングヘアーの女性です。

私も、雑誌に掲載されているおしゃれなヘアアレンジに憧れ、何度も髪を伸ばそうと試みたのですが、髪の量と太さ、うねりによる更なるボリュームの増加が原因で、見た目があまりに重くなるため断念しました。

正直、自分のこの髪質ではオシャレなんてできないと思っていたのですが、大学生になったある時、とてもおしゃれな同級生が「艶のあるきれいな髪だね。」と髪質をほめてくれました。自分ではコンプレックスでしかなかったのに、人から見ると長所に見えることに驚きました。今では、無理にロングヘアーを目指すのではなく、自分の髪質のあった髪形を模索しています。

昔は、コンプレックスから髪のケアについて目を背けていたのですが、今はケアをするのがとても楽しいです。彼女には今でもとても感謝しています。