カテゴリー
ダイエット

毎日体重計に乗るだけで、モチベーション維持

「ダイエット」と聞くと、「空腹感に耐えるのが苦痛」「すぐに挫折する」

といったイメージがありますよね。

たとえ食事制限などで一時的に体重を落とせても、それを維持していくのが大変。何時までも糖質や脂質を食べない生活が続けられる訳ではないし、我慢してもやがて限界に達するでしょう。そしてある時、堰を切ったように食べ始め、結局リバウンド…。そんなことの繰り返しではないでしょうか?

http://lidho-ci.org/

私自身、そんな「我慢する」ダイエットに限界を感じていました。それがもう何年も前のことになりますが、某テレビ番組で紹介していた「体重計に乗るだけ」というダイエット法を取り入れてから、体重を一定の範囲内にキープできるようになったんです。

やり方は極めて簡単。毎日、朝と夜の2回、体重計に乗るだけ。気を付ける気ことと言えば「服の重さに左右されないよう、毎回、同じ服を着て測る」くらいでしょうか?

このダイエット法の良い点は、早い段階で対処できること。毎日体重計に乗っていると、少し目方が増えたと分かった段階で、すぐに食事量を調整できるんですね。「食事の量を抑える」といっても、大幅に増え過ぎた後でダイエットをする場合と比べ、より軽い食事制限で済むので、大して負担に感じないんです。それに長いこと続けていると、食事の時から「これ以上食べたら、体重に影響する」とか「これくらいなら、何時も食べている量だから大丈夫」といったことも大体分るようになります。

それにお金もかからないのも嬉しい点。よくダイエットのために、ジムに通ったり、専用の器具を買って運動したり、専用のダイエット食品を利用する人がいますが、それだとコストも時間も結構かかったりしますよね。

このダイエット法で必要なのは体重計と、毎日測定し続ける根気だけ。それさえ毎日の習慣にしてしまえば、苦になりません。皆さんも試してはいかがですか?