カテゴリー
スキンケア

捨てちゃダメ!驚異の米汁で美容効果アップ 

誰もがぷるるん赤ちゃん肌へ
日本人の日常生活に欠かせないお米です。炭水化物の摂取し過ぎになってしまうのも、お米が大好きな方も多いでしょう。
炭水化物は太ると言われてもいますが、それだけ栄養価が高いからです。
お米をといだときに出る白く濁った水があります。それは『米汁』。『米汁』にはたくさんの美容成分が詰まっています。いつも捨てているという方、もったいないですよ!ぜひ美容ケアに活用して肌艶を手に入れましょう。

ルメントホワイトニングジェルのクチコミと効用

米汁の美容効果
米汁は洗顔の代わりになる?
といだ米汁は、お米のカスのようなものだと思っている方もいるのではないでしょうか。そう考えると捨てたくなります。ですが、実はといだ米汁にはでんぷん質や脂質をはじめとする、ビタミン類やミネラルが豊富に含まれています。化学成分の入った洗顔料やシャンプーを使うよりも肌や頭皮に刺激がありません。米汁で作って美しさを大切にする人たちに重宝されています。
昔の日本の女性も米汁で髪や肌をケアしていたのですが、現在でも米ぬかや米汁などを使用している化粧品が販売されているのです。
米汁を洗顔として使用する時は1.5倍に薄めて使用すると良いでしょう。
ピーリングした後のようなゆで卵をむいたときのツルツル感が手に入ります。薄いメイクでしたら、メイク落としに使えるのもポイントになります。ただし、濃いめのメイクは毛穴の奥まではキレイに落とすことができないため、メイク落としで落としてからクレンジングをしましょう。その後、軽く米汁で洗顔すると栄養が入りやすく、つるつる肌になります。

万能スキンケア
「米汁」には、美容成分が多く含まれています。

ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンE、ミネラル、セラミド、または天然のオイル成分などが含まれています。こんなに一つのもので摂取できるのは素晴らしいです。

「米汁」は、肌艶や美艶をつくる栄養素が豊富なことで知られているのが「米ぬか」です。主に同じ成分なので、美容には欠かせないものとなり、万能なものなのです。

この米ぬかには、美白効果、また、細かい粒子が含まれているため、天然スクラブ効果もあります。

米汁を使った洗顔は、石けんでの洗顔と違って洗顔後の肌の突っ張り感がなく、しっとりうるおう効果を実感できるようになります。
肌のくすみが取れ、シミも薄くなり、毛穴の汚れも取れて肌艶がでます。

洗顔のやり方
「米汁」洗顔法です。
米汁で洗顔する前は、メイクを落とし、クレンジングで顔を洗いましょう。
毛穴をキレイにした状態で「米汁」洗顔を行うことで、スキンケアやパック効果を発揮します。
また、米汁は、成分が濃すぎて刺激が強いため、上記でもご説明をした通り、洗面器に移してお湯で1.5倍薄めて、よくかき混ぜ人肌の温度にすると洗いやすいでしょう。
米汁がアレルギーの方もいます。痒くなる方はご注意ください。