カテゴリー
スキンケア

あえて朝の洗顔にも石鹸を使ってみた

初めては誰に聞いたかすら思い出せないけれど、朝の洗顔には石鹸を使わない方がいい…という話を女性なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
皮脂を取りすぎるから、特に乾燥肌の人には良くない。という最もらしい理由を聞いたりして私もここ10年以上何となく朝の洗顔には石鹸を使わずに来ました。

FACEEリキッドセラムプラス

ちなみに私は30歳を越えた辺りから、乾燥に加えてシミシワたるみ、吹き出物、ありとあらゆる肌トラブルをかかえています。何をしてもあまり効果を感じられず半分諦めモードでした。

ただ、なんとなく先日『やっぱり肌ケアの基本は洗顔と保湿だよなぁ~』と思い、これまでの習慣をあえて変えてみようと思ったのです。高い美容液はお休みするかわりに、クレンジングに時間をかけて、安くていいから化粧水とクリームをしっかり塗るようにしました。

何となくそれで肌の調子がよくなったように感じたのでこんどは『夜の間に古くなったクリームをきちんと取って、朝にまた綺麗なクリームを塗って保湿したほうが良いのでは?』と思い、朝も泡立てた固形石鹸でやさしく洗顔し、保湿し直すことにしました。

これがここ数年来では一番のヒットで、一月もたつ頃にはお肌が何となくツルンと見え、ツヤや張りを感じるように!もちろんシミが無くなったり見違えて綺麗…とまでは言えないのですが、こんな小さな事で肌の印象が上がるならもっと早く朝も石鹸洗顔しておいたらよかったなと感じました。もう少し続けてみたいと思っています。
これに限らず、美容の思い込みや習慣が裏目に出てるということは案外多いのかもしれませんね。