カテゴリー
ヘアケア

色々な髪型、カラー、パーマをしてきた私の出した結論

私は若いころから髪型を変えたり、派手なカラーをすることが好きで、髪をかなりのダメージを与えてきました。ただ、私はショートなので伸びてきたら痛んだところは切ってもらってなくなるという状態でした。

それと同時に私には、学生時代から白髪が多かったこともあり、初めは抜いていましたがきりがないのでやめるようになりました。http://www.pradio.org/

歳を重ねるに連れて白髪は増える一方。職業柄髪型も自由だったので、基本はアシンメトリーで、片側だけツーブロックです。気分によってパーマをかけたり、カラーで、金髪にしたり、ブルーにしたり、メッシュにしたりと遊んでいます。しかし、問題なのは白髪。悩みに悩んだ私の出した結論。それは、「綺麗な白髪のおばさまになろう!」でした。

美容師さんにその旨を伝え、綺麗な白髪になるためにつなぎで白髪がなじむ髪色にしてほしいとお願いしました。その結果、ブリーチをしてから、ミルクティーに紫がかった色をいれてもらいました。お勧めされた紫シャンプーを使って色持ちが長続きするようにしています。後、40代になって初めて洗い流さないタイプのトリートメントを使い髪のケアを意識し始めました。

現在、紫色はなくなり、綺麗なミルクティー色です。白髪は全く目立たず探しても見つからないくらいです。私の白髪が多いという悩みを、逆に白髪を活かすと考えることでスッキリ悩み解決です。