カテゴリー
スキンケア

大切な顔の手入れに気を使わないと大変なことになります

素肌の透明感やハリ、弾力は見た目年齢に影響するため、私は19歳のころから40歳を過ぎた現在も、毎日きちんと顔の手入れを行っています。

きれいですてきな肌に見せてくれるメークを落とした素肌も、きれいでなければ意味がありません。

モイスポイントの効果を暴露!話題の人気アイクリームを使った私の口コミ!

年齢を重ねるとしわやくすみ、しみなどが増え肌の衰えを実感するため、毎日手入れし若々しさを保っています

そんな私が気に入って使っている資生堂のエリクシールホワイトは、肌の弾力の回復、しわやしみの予防に加え、透明感を出してくれる美白効果もあります。

オイルや、クリームなどのタイプもあるメーク落としの中でも、私は浮き上がらせた汚れをしっかり落とし、さっぱり洗い流せるジェルタイプを使っています。 メークが顔に残ると、肌の老化にも繋がるうえ、その後のスキンケアの浸透も悪くなります。

メークを落としたら、手のひらに出した適量の洗顔フォームに、水かぬるま湯を加えながら泡立てた泡で包み込むように洗います。 脂っぽい肌の人は温かめのぬるま湯、乾燥しやすい人は水か冷めたぬるま湯で洗うと効果的です。 洗顔フォームが残っていると肌荒れの原因になります。 そのため、生え際やこめかみ、小鼻の脇、耳の下から顎にかけてのすすぎ残しが多い部分を中心に、丁寧に十分すすぎましょう。

洗顔料や化粧水、乳液、パック、クリームなど、いろいろあるスキンケア化粧品の使用順序と使用量を確認しましょう。 特に使用順序は商品によって異なるため、店頭で確認しましょう。

若返りを目指し老化を防止するアンチエージングを始めるのは、いくつになっても遅過ぎることはありません。 毎日きちんと肌の手入れをすれば、老化を防止でき、若々しい肌が手に入ります。 毎日の肌の手入れによって、ファンデーションののりの違いに気づくはずです。

毎日の肌の手入れを怠らず、いつまでも年齢を感じさせない若々しい肌でいたいものです。

カテゴリー
スキンケア

目の下のたるみが気になる(>_<)

私は子供のころから目の下のたるみに悩んでいます。
涙袋より下の部分までぷっくりしています。
そのため目の下に影ができ、顔色が悪く見えるようです。

http://www.rioufreyt.com/

寝不足じゃなくてもクマができるため、
「疲れてる?」とよく聞かれます。
疲れている時もあるけど、そんなに毎日疲れていないですよ?
ちゃんと早くに寝てるのになぁ…

写真でも目の下のたるみが気になります。
加工しても消えないし、なんて手強いんだろう。

正直、昔からこの目の下のたるみと付き合っているため、気にならない時もあります。
でも写真で見たりすると気になる。
気になり出したらしばらく気になり続ける。
鏡を見ても治るわけじゃないのに鏡を見続ける。
ああ可愛くなりたい。

目の下のたるみは、目の下の筋肉の衰えが問題のようで、マッサージやトレーニングで解消する場合もあるようです。
もちろん私もやってみました!
お風呂に入りながら、血行をよくするイメージで目の下をマッサージしたり、
まぶたをぎゅっと閉じるトレーニングをやったり…
1ヶ月くらい続けると少し効果が出た気がしました。
でもたるみがなくなる気配はない…

最近は切らない手術というものがあるようで、やってみようか迷い中です。
切らないと言っても、完全に切らないわけではなく、まぶたの裏側を少し切るようです。
やっぱりちょっと怖い。
そして高い。

もう少し迷おう。
ああ可愛くなりたい。