カテゴリー
ダイエット

私が実践したストレッチダイエットをご紹介します!

私は学生の頃、太っていることがコンプレックスでした。

様々なダイエット方法を試してみたものの、出不精な私にはどれも継続することができませんでした。

スララインの効果が評判以上!?購入して使ってみた口コミ体験談をこっそりご報告!

そんなときに知り合いのスポーツトレーナーに教えてもらったのが、ストレッチダイエットというものでした。

やることは非常に簡単で、お風呂を出た後に全身のストレッチをするだけ。

ストレッチのやり方は何でも良く続けることが大切と言われたので、本屋さんで自分が分かりやすいと思ったストレッチ教本を買ってきました。

当初は「また続かないかな・・・」と考えていましたが、いざ始めて見ると意外にお風呂の後のストレッチが気持ち良いのです。

体の気分転換にもなりますし、ほんのり汗が出てきているような気がします。

「これなら私でも続くかも」と意気揚々と始めたことを今でも覚えています。

ストレッチダイエットを始めてからすぐには結果は出なかったものの、体がスッキリする感じがするので苦労することなく続けることができました。大体1年半くらい続けたとき、私の体重は始める前と比べて7キロ減っていました。

ストレッチダイエットを始めてから分かったのですが、ストレッチダイエットの効果は気分転換だけでなく、お通じの改善にもつながったと思います。普段から便秘に悩んでいた私ですが少しずつ改善されていきました。

時間はかかりますが本当におススメなので是非試してみてください。

カテゴリー
ダイエット

運動嫌いでも痩せられた

人生最高の体重を記録しそろそろまずいぞ?と焦り始めた3年前。口コミサイトで見た地元のダイエットサロンにお試しで通ってみることに。
そのサロンのコースの内容は、体全身をオイルを使って揉みほぐし柔らかくし、その後にカッピングをしてくれるコースでした。

http://www.urbanpiraten.org/

(カッピングとは背中やお腹などに真空状態のカップを吸着させて、毛細血管内に滞っていた血を皮膚の表面に浮上させ体外に排出し血の巡りをよくすることで、むくみ改善やダイエットに効果がある中国の民間療法です)サロンのスタッフさんがみんな中国の方で、店長さんもカッピングでダイエットに成功してリバウンドしてないですよ?とのこと。確かにスラっとしてお綺麗な方でした。

試しに3回やってみたら想像以上に気持ちよい!これはハマりそう…食事制限も運動もほぼしなくても大丈夫!絶対痩せるから!と超オススメされたのもあり、思い切って30回のコースを申し込みました。

週に2?3回ずつ集中的に通い、その間は自宅からサロンまで歩いて通う、タンパク質を多めに摂るようにするなど無理のない運動と食事制限を続けました。 
そして最終的に-10キロ達成!

さらにすごいのが3年経った今でもリバウンドなく体型をキープだしているということ。カッピングが体質改善につながり太りにくい体になることが出来ました。
運動嫌いな方、食事制限が続かない方にもオススメです。

カテゴリー
ダイエット

毎日体重計に乗るだけで、モチベーション維持

「ダイエット」と聞くと、「空腹感に耐えるのが苦痛」「すぐに挫折する」

といったイメージがありますよね。

たとえ食事制限などで一時的に体重を落とせても、それを維持していくのが大変。何時までも糖質や脂質を食べない生活が続けられる訳ではないし、我慢してもやがて限界に達するでしょう。そしてある時、堰を切ったように食べ始め、結局リバウンド…。そんなことの繰り返しではないでしょうか?

http://lidho-ci.org/

私自身、そんな「我慢する」ダイエットに限界を感じていました。それがもう何年も前のことになりますが、某テレビ番組で紹介していた「体重計に乗るだけ」というダイエット法を取り入れてから、体重を一定の範囲内にキープできるようになったんです。

やり方は極めて簡単。毎日、朝と夜の2回、体重計に乗るだけ。気を付ける気ことと言えば「服の重さに左右されないよう、毎回、同じ服を着て測る」くらいでしょうか?

このダイエット法の良い点は、早い段階で対処できること。毎日体重計に乗っていると、少し目方が増えたと分かった段階で、すぐに食事量を調整できるんですね。「食事の量を抑える」といっても、大幅に増え過ぎた後でダイエットをする場合と比べ、より軽い食事制限で済むので、大して負担に感じないんです。それに長いこと続けていると、食事の時から「これ以上食べたら、体重に影響する」とか「これくらいなら、何時も食べている量だから大丈夫」といったことも大体分るようになります。

それにお金もかからないのも嬉しい点。よくダイエットのために、ジムに通ったり、専用の器具を買って運動したり、専用のダイエット食品を利用する人がいますが、それだとコストも時間も結構かかったりしますよね。

このダイエット法で必要なのは体重計と、毎日測定し続ける根気だけ。それさえ毎日の習慣にしてしまえば、苦になりません。皆さんも試してはいかがですか?

カテゴリー
ダイエット

畑仕事と食事制限で10㎏以上痩せた話

 今回、10kg以上痩せた考えられる理由を述べてみようと思います。

 仕事内容が畑仕事になった時、最初はとても辛かったりしました。

 毎日太陽の日差しを感じて、働く仕事はとても気持ちの良いものでした。

 しゃがんでする種植えや雑草抜きはとても大変でしたが、足腰が鍛えられました。

 ですが、それが数年経過すると体重が少しずつ減っていきました。ダイエットしたいと思っていたのでとても良かったですが、汗だくになったりする畑仕事はつらいものでした。

 そんな時、栄養のある食事ということで調理師さんが朝と夜ご飯を料理してくれました。

 バランスの良い食事は魚や野菜が多く、味もとてもおいしいものでした。

グラマラスパッツ

 お菓子もあまり食べずジュースはたまに飲むくらいで、基本は水でした。

 畑仕事も重なって、ダイエットするつもりはなかったけど、ダイエットに成功しました。

 体重は10㎏以上痩せる事に成功したのです。

 かかった日数は1年くらいでスローペースのダイエットでした。

 健康診断の時に係の人が逆に心配するほどでした。

 体に異常はなく、ただ毎日カロリーの抑えた食事を食べ、農作業をするだけで、体重は驚くべき事にすごく痩せたというものでした。

 体がとても軽くなり行動しやすくなったり、自分に自信を持てる時期がやってきて、ダイエットはとてもいいものだと思いました。

 激しい運動はあまり得意ではなく、その代わりに農作業の仕事が運動に代わっていたのだと思います。

 結果的に分かったことは食事を工夫するだけでも体重は痩せていくものだということと、少しの運動があれば人によるのだろうけど自分は10㎏以上痩せる事に成功しました。

カテゴリー
ダイエット

【意外とできた】3ヶ月で10キロやせた方法とは?

タイトルの通りですが私は2020年12月後半~今年の3月後半で10キロのダイエットに成功しました。成功と言っても、もともとの体重が98キロなので目標の75キロにはまだまだ届いていませんが、3ヶ月で10キロ痩せられたのは自信になりました。ではどうやって10キロやせたのか簡単に説明すると1日一食ダイエットになります。私の場合朝ごはんはもともと食べないので昼か夜かに食べることになりますが、どちらか一食しか食べないことを目標にしていました。

グラマラスタイルは販売店で市販されている?私の口コミや購入して使用した効果などを紹介します!

私の経験上1日のうちに一回でも食べ物を食べてしまうと「もっと食べたい!」となってしまうので夜ごはんを食べることにしていました。仕事の話をすると私は非常勤講師として学校で働いているのですが、12月後半は冬休みだったので夜だけにしたらそれだけで5キロぐらいやせました。ただ私の仕事の性質上平日は給食が出るので冬休み明けからは昼ご飯を食べて夜を我慢するというスタイルに変えなければいけませんでした。なので正直に言うと一食ダイエットといいつつ夜もおかずだけは食べたりしてしまう日もありました。しかしそれでも1月中旬~3月後半で5キロマイナスでした。

あと自分がダイエットが成功した要因を上げるとしたらお菓子などの間食しない、飲み物はゼロカロリーのものしかとらないといったことを具体的にはしていました。10キロやせる前はスナック菓子を3袋食べるなど明らかに太るだろうということをしていましたが、それを控えました。あとは数値的な目標としては1日1500キロカロリー内に抑えること。自分は男性なので1日2200キロカロリー前後までなら太らないのですが、1500キロカロリーならかなり痩せます。

夜寝る前に食べると太りやすくなると聞いたことがありますが1500キロカロリーまでなら夜いっぱい食べても大丈夫です。自分からのアドバイスは以上となりますが私もまだまダイエット中です。やせて友人たちを驚かせましょう!

カテゴリー
ダイエット

筋トレをしないとダイエットは失敗する

ダイエットにはさまざまな方法があり、その人の体質や年齢、性別などが大きく影響することがあります。

ですが、どんな方であっても必ずダイエットに筋トレを取り入れる必要があり、筋トレを含まずに別の方法だけでダイエットを続けてしまうと失敗してしまいます。

グラマラスパッツの購入方法や私の口コミなどをご報告!

ダイエットを始める方の多くは食事制限や有酸素運動をやりがちですが、その2つだけでダイエットを行なってしまうとリバウンドや体調不良などの原因になります。

確かに、食事制限や有酸素運動を続けていれば、カロリーが制限され脂肪は減少し体重も減っていきます。しかし、筋トレを行なっていないと、脂肪や体重と同時に筋肉も減少していきます。

そして筋肉が減少すれば、基礎代謝もが低下していき、血流の悪化、便秘、冷え性、内臓機能の低下などさまざまな健康被害を引き起こしてしまうリスクが高まります。

これらの健康被害を引き起こしてしまうと、当然継続的にダイエットも続けることはできません。

人間を含む全ての動物は、体のほどんどの部分に筋肉があり、その筋肉の働きによって活動することができています。

そのため、筋肉量の減少というのは生命活動の低下に直結することを意味しています。

健康や見た目を意識して始めたダイエットが原因で、逆に健康を害してしまうなんてことを避けるためにも、ダイエットをする時は必ず筋トレを取り入れましょう。

さらに、少し筋トレを行なった程度では筋肉太りや体重の増加といった減少はほとんど起きることがありません。

むしろ、筋トレを行うことでくびれができたりたるみの改善に繋がったりと見た目の改善に大きく貢献してくれます。

そのため、体重を減らしたい方や女性の方であっても、安心してダイエットに筋トレを取り入れることをおすすめします。

これからダイエットを始めようと思っている方、今までダイエットが失敗続きだった方は、ぜひこの記事を参考に筋トレを取り入れてみてください。

カテゴリー
ダイエット

リバウンドしないダイエット方法をご紹介!

ダイエットといってもその悩みはさまざま…部分痩せしたい、脂肪太りなのかもわからない、足が太くて固いのはなんで?食べるのがやめられない…など。
このダイエットでは、簡潔に攻略法をご紹介します!これを読めば、あなたはもう今日以上には太らないでしょう。

グラマラスパッツのレビュー!

□[摂取カロリー<消費カロリー]を意識する。
皆さんには基礎代謝の平均が年代や性別・身長や体重でそれぞれありますが、この基礎代謝は、1日の間に何もしなくても消費してくれるカロリーです。
この基礎代謝以上を食べてしまうと、消費カロリーが追いつかない場合に脂肪や老廃物となってしまいます。
なので、基礎代謝分以上のカロリー摂取をしてしまった翌日や、塩分など浮腫む食事・炭水化物など重たいものの過剰摂取をしてしまうと翌日の体重が増量します。
食べすぎてしまった時は、できれば当日から2?3日以内に運動をするなどして調整をするようにしましょう。

□食べることが我慢できない人は飲食物を見直す
濃い味のものや脂が多いものを好む人は、食欲を抑えることがなかなか難しいです。
ただ、この食欲もタイプ別に見て行けば、無理をせずとも痩せることは可能です。
・食欲が抑えられない人
千切りの大根やキャベツなど、噛みごたえがあってカロリーが低いものをよく噛み咀嚼して間食を抑えないようにする。
水分量が多すぎると浮腫むので、活動量に合わせて飲み物の量に気をつける。

・甘いものや塩っぱいもの、濃い味が好きな人
食後に濃い緑茶やコーヒーなどを飲むなどして後味をなるべく残さないようにする。
ハイカカオチョコや少量で満足度が高いものを取り入れて、食事の満足度を上げる。
寝るまでに半身浴や浮腫み対策を心がける。

□何よりも運動
脂肪を燃焼するのは運動がいちばんローコストで効率的です。
質が高く短時間のものや、ゆるく長時間のものなど様々ありますが、大切なことは継続。

以上が攻略法となります。
よければ試してみてくださいね!

カテゴリー
ダイエット

ストイックな糖質制限で‐10キロ

体を動かすことは大好きでかなりいろいろなスポーツをしていますが、それ以上に食べることが大好きで、特に甘いものには目がないので消費カロリー<摂取カロリーの状態が長年続いて、体脂肪率30%を超えていました。大好きなスポーツでも球に追いつけない、機敏に動けない等いよいよパフォーマンスに問題が出てきたので一大決心をして糖質制限を始めました。 ベルミススリムタイツのむくみへの効果を徹底レビュー!私の口コミ評価を紹介

食べたものと運動を記録し、消費と摂取カロリーがわかるアプリを使いました。とにかく野菜とタンパク質中心の食生活です。茹でた鶏の胸肉やサラダチキン、蒸し黒豆などを作り置きしておいて、たくさんの生野菜や温野菜と組み合わせて食べます。

炭水化物が食べたい時用にはもち麦玄米ご飯をたいて100gずつに冷凍しておきます。お肉は豚肉や牛肉も食べてひもじくないようにしました。おやつも一日200~300キロカロリーくらいまではOKにしていました。おから蒸しパンも結構食べました。また甘いものを食べたい時用にエリスリトールという糖質制限になる甘味料を使っておからでケーキやクッキーを作って食べたりもしました。さらに日頃からやっていたテニスなどの球技に加えて有酸素運動や筋トレをプラスし、消費カロリーを増やしました。

初めのうちはウォーキング中心でしたが少しずつ走れるようになってきて週2~3回のランニングも取り入れました。時間がある日は半身浴もしました。こんな感じで食生活と運動を組み合わせて地道に一年近くかかって-10キロほどのダイエットに成功しました。

カテゴリー
ダイエット

良いと思ったダイエット方法といまいちだったダイエット方法

ただいま絶賛ダイエット中です。
たくさんのダイエット方法を試してきましたが、その中で、良いと思ったものといまいちだったものを上げていきたいと思います。
ます、ランニングのみのダイエットと食事制限はあまり効果がありませんでした。

リゲイントリプルフォースに関する私の口コミ!どこで購入可能?

ランニングは有酸素運動にはなりますがきつさに対して消費カロリーが少ないです。
食事制限は栄養が偏ったり、必要な栄養が不足し、健康的に痩せることができませんでした。
食事に関しては制限するよりも栄養のバランスがよい食事をした方が、筋肉になっていくので良いと思います、

バランスの良い食事をとりながら、ストレッチ、有酸素運動、筋トレを効果的に行っていく方法が一番効きました。
特に筋トレは必要不可欠だと思います。代謝が悪い方でしたが筋トレを始めてから代謝が上がった気がします。
朝ストレッチをして、筋トレ、有酸素運動、夜にまたストレッチの順番が良かったです。

また毎日湯船に浸かって身体をあたためることも必要だと思います。湯船から出たらストレッチをします。
多くのダイエット方法があるとは思いますが、それだけを試してもよくないと思います。
毎日の基本となるものをつくった上で、他のダイエット方法を試す方が良いと思います。

カテゴリー
ダイエット

毎日コツコツ続けたダイエット

私は小学生のころは150cm、48kgくらいのデブでした。

?せようと思ってもお菓子も食べてしまうし、親も「育ち盛りだから!食べていいんだよ!」と止めるわけでもなく好きなものを食べさせてくれました。

周りの子たちはみんな細かったですし、その子たちと外で走り回って遊んでいました。

http://www.archivesdupresent.com/

中学に上がると人数も増えましたが、やはり細い子が多かったです。

友達はたくさんできましたが、中学2年生には自分が悪目立ちしているのがだんだん嫌だと思うようになり、2年生後半くらいからダイエットを始めました。

食事の最初に野菜を食べる量を増やし、その後で好きなものを好きなだけ食べました。

それを続けていたら少し体重が減ってきたので、家で腹筋や背筋と簡単にできる筋トレを少しづつスタート。

太もものストレッチやお風呂でのマッサージも、体調が悪い日以外は毎日続けました!

当時は体重が減らなくなる時期もありましたし、もうやめようかな…。と思ったことはありました。

でも、その時期を乗り切って続けたら高校に入学するまでの約1年で43kgまで落ちました!

無茶苦茶なダイエットをしたわけではないので、ゆるゆると体重が落ちた感じですが、今でもリバウンドなしで41~43kgくらいで安定してます!

ダイエットしてよかったと思いました♪

カテゴリー
ダイエット

リバウンドしないように筋肉を鍛える

ダイエットはタンパク質を十分に摂らなければならないです。たんぱく質がないですと筋肉を作れないことになります。つまりは、ダイエットをしても脂肪ではなくて、筋肉が落ちるだけになってしまうことになりますから、これはよくないことです。

グラマラスパッツ

とにかく筋肉が落ちてしまう、ということはダイエットをするときによくないことになります。見た目、というか数値上、筋肉が落ちることになりますと体重はだいぶ減るのです。それと筋肉も減らしてしまうようなダイエットというのは何といってもリバウンドがしやすいということがあります。

そうならないようにするためにはキチンと鍛えることです。鍛えることがダイエットに繋がるということはほぼ間違いないことになりますから、これはとてもよいことであるのは間違いないことでしょう。

そして、たんぱく質をとるわけです。単純に鍛えるだけではよくないわけであり、たんぱく質などをしっかりと摂取するということによって、しっかりと筋肉を鍛えることが、育成することができるようになります。それが長期的にダイエットになります。基礎筋力をつけることによってダイエットというのは成功するということになるわけです。そこは間違いなくよいことでしょう。

カテゴリー
ダイエット

1歳年を取る度に太りやすくなっていく

昨年までは、同じような食生活をしていたのに、1歳年を取ったら、0.5キロぐらい太ってしまったといったことが多々ありました。グラマラスタイルは評判以上!私の口コミや感想などを辛口レポート!

それで仕方なく、1歳年を取ったから、おやつを少し減らそう、ジュースは控えようといった風に、カロリーや糖分を減らすようにしました。

運動量を増やしていくと、私の場合には、体が運動した疲労を回復させようとして、水といったノンカロリーの物を摂取しても、太りやすくなってしまいます。

それで、無理な運動はせずに、買い物は徒歩で往復1時間ぐらいかける、1日の摂取カロリーを控えるといった工夫をすることにしました。

ダイエットしなくちゃと必死になってしまうと、頭の中が食べることや体重のことでいっぱいになってしまいます。

頭の中は、できればおしゃれなインテリアやファッション、身に着けたい資格や技術のことで、膨らませておくことが、ストレスのない生活を送るコツなので、できるだけダイエットしなければいけないといった心配ごとはしないようにしています。

40代の女性で、1日のカロリー摂取量の目安が、1200キロカロリーだと記載されていました。

おそらく、これは専業主婦のカロリーの目安だと思います。

専業主婦は、太りやすいので、加齢に伴い、摂取カロリーも減らしていかないといけないと思いました。

カテゴリー
ダイエット

初めて成功したダイエット方法

私は試してきたダイエット方法で、初めてダイエットが成功した方法は

「酵素ダイエット」です。本音口コミ!ラクルルの効果から解約方法までを完全レポート!

このダイエットで、10キロのダイエットに成功しました。

酵素を飲むタイミングと食事の回数は選べるのですが、私がやってみた方法は

・朝から3時間おきに酵素を飲む

・お昼ご飯は玄米をお茶碗1杯分食べる

という方法でした。

最初は何かを食べたい!という衝動に駆られますが、この酵素を飲むことによって、お腹の空腹感が和らぎ、だんだん食べないということに慣れてきます。

また、酵素を飲むことは1日に必要な栄養素を補う目的もあるので、食事制限よりは健康的に痩せることが出来ます。

お昼に食べる玄米は、出来るだけ良く噛んで食べます。そうすることで、1杯でも満腹感を得ることが出来ます。

だんだんとこの生活に慣れてきたら、体重も減ってくるので、やる気が出てきます。

さらに効果的なのは、有酸素運動を同時に取り入れることです。私は運動は苦手なので毎日1時間程度ウオーキングをしていました。そうすることで、さらに体重の減りも早くなるので、ダイエットを続けることが出来ました。

20日ぐらいで、徐々に朝晩消化に良いものから食事を戻していってダイエット終了です。

ただし、ダイエット以前と同じ食生活をすれば、また体重は元に戻っていくのですが、その頃には、以前ほど食事量がなくても満腹感が得られるようになります。

ぜひおすすめです。

カテゴリー
ダイエット

私はこうして痩せた!ダイエット方法

私は30代に入ってからいきなり太り始めました。元々痩せ型の体型だったのですが、20代の頃と同じような食生活をしていた所、見事に7㎏太りました。今までついてなかった背中や、お腹にに脂肪がついていきました。このままではまずいと思いダイエット法を調べまくりました。

http://www.opalemonaco.com/

結果からお伝えすると、私は半年で7㎏のダイエットに成功、元の体を取り戻したのです。ただ痩せてもプルプルな締りのない体になってしまうので、脂肪を減らし、筋肉量を上げることを目標にしました。これから私が実践したダイエット方法についてお伝えしていきます。

まず始めに試したのは食事を変えることです。カロリーの表示を気にする人は多いと思いますが、他の項目を意識している人は意外に少ないのではないでしょうか。私が最も重要視していたのはタンパク質の摂取です。タンパク質の摂取が少ないと、筋肉量が少なくなります。そこで私は毎日ゆで卵と鶏肉を毎日必ず摂取することにしました。

白米が食べたい時にはもち米を混ぜて食べていました。もち米には代謝アップの作用や便通を良くする作用が含まれているのでオススメです。

そして、食事と同じくらい重要なのがやはり運動です。私の持論ですが、やはり運動なしでは目標とする体は作れないのではないかと考えています。

しかしそんなにハードルは高くありません。実は私、ジムに行かずに自宅オンリーの運動で痩せられました。

私の運動メニューは、まず準備体操に8分かけ、その後にエアロビを20分程行います。そしてその後スクワットを1分間、その後ストレッチをやるだけです。

たったこれだけ。運動時間は30分だけです。しかも2日に一回です。筋肉が回復するまでに最低24時間以上かかるためです。

最後に重要なのが、運動後にプロテインを摂取すること。これでおしまいです。

一見大変そうに見えるけれど、実際に食事はタンパク質をきちんと摂取すること、運動も2日に1回なので、意外に簡単に続けることが出来ました。

これが私が成功したダイエット方法です。

カテゴリー
ダイエット

急がず、慌てず、長い目で

ダイエットについては、色々な方法があるとおもいます。しかし、どれも一番問題なのは、「長続きしない」のが最大の難点ではないかと思います。リバウンドとか以前の問題であり、
確実性のある、「手軽でお金がかからず、そして長期にわたり実践できる」がキーポイントなのではないかと思います。

評判どおり?グラマラスパッツを購入して着用した私の口コミ&評価!

テレビ、ネット、オリコミ他、様々な情報では、「ごく簡単にダイエットが可能」を大きくとりあげています。そしてダイエットが達成しての、ビフォー、アフターばかりを見せつけられ、「その気」にさせられます。しかし、実際にはそのステージにたてるかたは極一握りのかたであり、多くの方は挫折、頓挫、失敗で終わっている方が殆どではないかと思います。ここで、失敗する最大の理由ですが、「早く痩せたい、ダイエットしたい」がネックになるのだと思います。

長年かけて蓄積された体重、脂肪は「長年」かけなきゃ消費できない現実をしるべきだと思います。普段から「やせている、綺麗なライン」をしているかたは「普段から努力している」のです。したがって、同じステージでかんがえるのは検討違いです。ちなみに私も、同様なことでなやみました。しかし、ある時、行き付けのお医者様から、体脂肪率の件ではなしをきき、ダイエット(健康になるためには)心から整えることを学びました。何も考えずにダイエットをすすめるというものです。

急なダイエット期間で心を疲弊させることなく「とりあえず1年」を次の様に生活してみたらといわれました。それは「普段の食生活、生活スタイルはかえない」こと。そして、とりあえず昼間に飲んでいる(摂取している)飲み物だけに意識をむけなさいというものでした。勿論昼間は会社仕事していますので、お酒ははいりません。その際に摂取するカロリーのあるコーヒー(微糖は禁止)、ジュースはやめること。そしてゼロキロカロリーのものにかえることというものでした。

以外の生活は変化をくわえないので、大した苦労(ほとんど苦労なく)なく、クリアできます。そして一番やってはいけない「短期間」でを心にきめ、1年をとおした時、自身の体重が73キロ→65キロに変化しました。つまり、急ぐばかりに無理な負荷をかけて失敗することをさけ、長期の視点で、苦労せず(意識せず)ダイエットした結果でした。ぜひともこう方法はおすすめです。 

カテゴリー
ダイエット

15キロダイエット成功。毎日楽しみながらできるダイエット。

簡単に誰でも痩せられます。
1ヶ月で6キロ、2ヶ月目5キロとなり3ヶ月目は普通の生活をしていてもどんどん痩せて合計15キロ痩せました。

グラマラスパッツ

その時の体験を少しだけシェアしたいと思います。
きっかけは友達から『デブは見にくいよ』という言葉が始まりでした。
確かに自分でも太ったなと自覚し始めた頃だったのでその言葉がすごく心に刺さりダイエットを決心したわけです。

まずはインターネットでどんなダイエットをしようかと探し始めることから始まりました。

そこで私がやったことは大まかに次のことになります。
1.寝起きの白湯もしくは生姜湯
2.炭水化物は食べず、好きなだけスープを食べる
3.毎日20000歩の散歩
4.空き時間のストレッチと筋トレ
5.毎日体重を測る
といった感じです。

これを一ヶ月繰り返した頃すっかり体重は6キロ減っていました。
2ヶ月目からもこの生活を続けました。
3ヶ月目になり少しずつ普通の生活に戻っていったのですが、体重は減る一方でしたので2ヶ月で体質が改善されたのだと思います。
今では普通に食べたいものを食べる生活をしています。

あのとき友達の言葉がなかったらと思うと…
最初はショックを受けましたが、今は感謝しかありません。
痩せるとおしゃれをするのも街歩きをするのも何倍も楽しくなります。
そして何より、体が軽くなって楽になる。

ぜひできることからゆっくりと始めてみてはいかがでしょうか。
健康が一番!無理せず健康な体を作りましょう。

カテゴリー
ダイエット

これまでのダイエット経歴とこれから試したいダイエット方法

昔試したダイエット方法は、りんごダイエットです。お昼ご飯に食べるお弁当の中身をりんごだけにするというもので、朝と夜は、普通にご飯を食べます。グラマラスタイル

一食をりんごに置き換えるので、毎日お昼にりんごばかりを食べていましたが、段々りんごを食べるのに飽きてきて長くは続きませんでした。食べる物を制限するダイエットは、割と効果的でした。何を制限したかというと炭水化物です。

白ご飯とパンを食べるのを控え、おかずだけにしたら痩せることができました。

しかし、こちらも長くは続きませんでした。やっぱりおかずと白ご飯のセットで食べたいメニューがあるからです。食べ物の摂取制限だけでダイエットするのは、難しいと思い、はじめたのがスポーツジム通いです。

こちらは、本当に効果があり、しかも長く続きました。身体を動かすのが好きな人には、一番ぴったりなダイエットだと思います。筋トレマシーンで筋肉を鍛えるのは、辛いので、有酸素運動ができるサイクリングマシンで主に運動していました。

自分の好みに合わせて運動量の負荷をかけることもできますし、音楽を聴きながら身体を鍛えられるのが良いと思います。気になっている、これから試してみたいダイエット方法は、食べた糖分の吸収を抑えるサプリメントです。甘いものがどうしてもやめられないので、サプリメントを飲んで少しでも楽にダイエットできたら嬉しいです(笑)

カテゴリー
ダイエット

プロバレリーナのダイエット

我が家の長女は幼い頃からクラシックバレエを本格的に取り組んでおり、高校卒業とともにプロバレリーナになりました。中学生の頃から自分自身の体験を維持するためにかなりダイエットには取り組んでいます。しかしながら食事をしないわけにはいきません。

グラマラスパッツには副作用がある?

ダイエットメニューとして長女が高校の頃からずっと取り組んでいるのは、朝食と昼食を重点を置き、夕食はほとんど取らないことです。お肉に関しては基本的にはささみ以外は食べません。もちろん、甘いものはフルーツ以外口にしませんし、コーヒーや紅茶なども砂糖は入れないことが当たり前。

これでよくハードなレッスンに耐えられるなと思うのですが、実際のところ朝食の食べる量が私のような成人男性よりも多い位摂取しています。逆にあれだけ一食で食べられることも不思議な位です。

本当にダイエットを志すのであれば、このようなストイックな生活を送ることで本当に簡単に成功を収めることができると思います。しかしながら何らかの目標がなければこうした生活を送る事は難しいでしょう。それだけにダイエットを行うのであれば何を目標にして、何をターゲットにしてダイエットを行うのか、これを明確にしなければ非常に難しいと思います。

カテゴリー
ダイエット

わたしの産前、産後の食生活

わたしは、36歳。3ヶ月なる赤ちゃんの母です。

上の子は、22歳で出産。

上の子の時は、まだ若かったので産後もすぐ体型や体重も戻りましたが、二人目は、高齢出産

14年のブランク

妊娠中からも食生活から気を付けました。

妊娠初期は、つわりで食べれず反動でつわり後は、体重が激変増えてしまい妊娠高血圧予防やストレスをためない痩せかたを考えました。これは、産後の今も続けています

リゲイントリプルフォースの取り扱い店舗や効果

三食きちんと食べる。

小腹がすいたら我慢せず自分へのごほうびも忘れない←これは、ストレス溜めないためにも必要です!

夜は、九時以降食べない。

1日30~1時間ウォーキング。運動が苦手な方でも音楽聞きながら歩いたり、散歩程度に考えればできると思います。景色見ながらインスタ映え探しながらもオススメです。妊婦の時、激しい運動は、できないので歩くようにしていました。激しい運動は、最初だけ試して長続きしないと思うのでよいかと思います。

普段から水分をたくさん摂取!水やお茶。

わたしは、妊娠前毎晩、ひどいときは、昼からビール飲んでいましたが妊娠、つわりを気にやめました。どうしても炭酸のシュワシュワがほしくて炭酸水をのみだしたらカロリーも少ないしシュワシュワ満たされるように

業務スーパーやドラッグストアで売っている炭酸水は、安くてオススメです。

食事でお腹が満たされないときは、米に蒟蒻をいれてみたらお腹が膨れました。食べる順番も野菜から食べて炭水化物は、最後にすると。主食と副菜でお腹が満たされ自然と米をたくさん食べなくてもすむようになりました。蒟蒻ごはんに飽きたら麦芽や胚芽を混ぜたご飯←五穀米や雑穀米より安いし食物繊維が豊富なためお通じよくなります

無理なダイエットは、続かないし子供が小さいため自分の時間も中々無いので近くのスーパーまでは、抱っこ紐して歩き。

九時以降は間食しないことは、心がけるだけでも違うと思うので試してみてください。

夜どうにもお腹がすいて寝れないとき炭酸水のんだり水分補給。朝、好きなものを食べるぞてきもちでいたらわたしは、夜中の空腹なくなりました。食欲旺盛な方は、朝、昼は、しっかり食べる好きなものを我慢しないことをオススメします